2015年07月12日

もどかしい

最近、就職活動中の学生さんを紹介される機会がたまたま続いて、何人かとお会いしました。僕のような年齢になってくると、OB訪問で直接コンタクトしてくる学生さんなんて皆無ですので、善意半分、興味半分でお会いしたというわけです。

就職活動については以前(といってもずいぶん前)に何度か書きましたが、今回の一連の感想としては、まあなんというか、もどかしい。みなさん本当に就職活動を頑張っておられて、くたびれたおっさん社会人としてはそのフレッシュさに気持ちが洗われるような気もしたりしますが、正直なところ、非効率な努力をやってるなー、と思ってしまうことが多いのも事実なんです。

で、お会いした学生さんの一人がいわゆる就職塾的なところに通ってるということで、後日いくつかそれらのホームページを眺めてたんですが、いやなんというか、これにはちょっとこんな大金は払えんな、と思いました。そもそも視野が狭いのが気に食わん。せっかく社会経験豊富な講師陣が教えるなら、内定の「その後」にも役立つことを教えてあげればいいのに、どうもそこらへんが手薄というか。もちろん内定もらうのが最優先事項である学生さんにそこまでのニーズはないのかもしれませんが、大局的な見地に立って、そこまでを教えてあげるのが大人の役割ですよね。

ということで、なんだかよくわからない対抗心みたいなものがメラメラと燃え上がってきたので、学生さんに僕が就職活動と内定の「その後」を教える機会をご提供しようと思います。方法は原則マンツーマン、期間は学生さんが「もうええわ」と言うまで、もしくは僕が「もう教えることはありまへん」と音をあげるまで。まあおっさんにコンタクトしようという根性ある学生さんなんていないでしょうけど(僕も学生時代はそうでしたし、気持ちはよくわかりますが)、「それでも」という物好きな方は左のメアドからコンタクトしてみてください。

以上、学生さん的には「全然詳細がわならんがな」といったところでしょうが、せいぜいお相手できる学生さんは1人か2人ですから、内容・回数などは学生さんに応じてカスタマイズします。

いやしかし、これで堀北真希似の学生さんが4人も5人も応募してきたらどうしようかなあ(心配しなくても野郎も来ないよ)。
posted by コピ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 間違いだらけの就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。