2011年07月16日

夏のために打つべし!打つべし!その2

(前回の続き)

一向に減らない体重にいつもの三日坊主癖が出ようとしたときに僕を救ったのが、妄想力でした。きっかけは以前ご紹介したこの動画。これはホント男を奮い立たせますねー。こんなかわいい女の子達がビーチで待ってるというのに、ぽっこりお腹と、その反面ペラい胸板を気にして部屋に閉じこもってるだなんてありえない!まずは脂肪を落とすのだ、うがー!というわけで心を入れ替えてレコーディングダイエットを継続することを誓いつつ、食生活の改善方法を模索することに。

そもそも食生活ったって、話自体は単純なわけです。摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太るし、その逆なら痩せる、というだけの話。ただし、そこらへんの中学生でも平気で上げられるようなダンベルに鬼気迫る形相でど真剣に取り組んでる僕ではその消費カロリーはたかが知れています。・・そうなると、結論は一つ。摂取カロリーを制限するしかないっ!

で辿り着いたのがこの「虎になる!ダイエット」。これはいい!なにがいいって、一日一食ですから、レコーディングが簡単です。・・と完全にピントはずれなところを絶賛しつつ、その上に念には念を入れるのがオトナのやり口。ということで、その虎の子の一食をあえて「一週間ぶっ通しで同じメニューにする」ことに決定。これなら「3日前の食事内容が思い出せないなんてことはない!だって今日のメシと一緒だもん!」となること請け合い。なりふり構わず、ぐうたらな自分に先回りです。どうです?僕もダテにいままで数々のダイエットに挫折してませんよ(自慢することじゃないよ)。

が、そもそもこの時点で1ヶ月無駄にしてますからね、これではまだまだ不十分。全然夏に間に合いません。ってことで、鬼の形相でスクランブルダイエット体制に突入です。かけがえのない一食のおかずを敢えて「野菜スープ」と定め、不惜身命を貫きダイエット道に邁進する決意をこれでもかと見せつけます(誰に?)。

しかしこの野菜スープ、われながら名案です。これならローカロリーの上に栄養バランスも取れるし、しかも味噌味、コンソメ味、カレー味などと日替わりで味付けの違いを楽しめます。そもそも「ガソリンタンク」の異名を取った350勝投手・米田哲也は野菜食を基本としていたわけで・・、などとぶつぶつ言いながら野菜を煮る僕の鬼気迫る姿に妻もかける言葉を失ったか、独りで「グータンヌーボ」を観てました。

ともあれ、これでようやく軌道に乗り始めたダイエット。そこになんと、神の啓示か天の加護か、ダイエットを更に加速させる出来事が起こったのです。

(次回に続く)
posted by コピ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不可能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。