2011年07月09日

夏のために打つべし!打つべし!

たまにはブログタイトル通り、日常生活について書くべきではないかとふと思いました。ということで本題。

5月後半からオタキング先生が大当たりを取った評判のレコーディングダイエットを始めました。いい年こいてなにをいまさら、しかもブームも既に去ったレコーディングダイエットだなんてぷぷ、なんていう心ない声が聞こえてきそうですが・・いいの!ブック○フで記録用の文庫サイズの手帖を100円で買ったからこの方法でいいの!元手がタダみたいなもんだからこれでいいの!(ちなみにこのレコーディングダイエットをご存じない方にざっくり紹介しておくと、「毎日体重と食べたものを記録(レコーディング)するだけで痩せられます!」という夢のような、というか、ホンマかいな?というダイエットです)

で、目標は?って、そりゃあんた、夏に備えてですがな。ビーチで女の子を前に、キューピーさんのようなぽっこりしたお腹をさらすわけにはいかんじゃないですかっ!・・いや、別に女の子とビーチに行く予定なんか、今年もまたこれっぽっちもありませんが。

まあ具体的な予定はないものの、持ち前の妄想力を遺憾なく発揮してモチベーションだけはやたら高く、フガフガと鼻息荒く始めてみました。もちろん筋肉のない僕がただ痩せただけじゃ単なるモヤシっ子(死語)ですから、筋トレも同時に開始。でも、ジムに行くカネと時間があれば飲み会に使うわ、という誠によろしくない心がけで、近所のスポーツ用品店でダンベルを買うことに。って、これで人生何回目のダンベル購入だよ。駐在地で買ったのは現地で捨ててきたけど、まだ実家にも中学生の頃買ったダンベルが残っとるがな。・・と、ここで行動が中学生の頃からまったく変わっていないことに気づいて愕然。買ってすぐ使わなくなって部屋のモニュメント化するところまで全部一緒。あちゃー。

ともあれこうして一歩を踏み出してみたものの、最初の1ヶ月弱の体重は一進一退。確かに週後半に向かって尺取虫の歩みのごとくじりじりと体重は落ちていくものの、週末飲みに行って週末に三食キッチリ食べてると、体重は途端に先週アタマに逆戻り、というパターンがデジャブ化することに。こうなってくると持ち前のサボり癖が頭をもたげ、珍しく我慢強く続けていたレコーディング作業もついつい滞りがちに。いちいち食べたもの書くのめんどくせーよ、ったくよお、とやさぐれ感も満載・・。

と、この負のスパイラルのなかで僕を救ったものがありました。

(次回に続く)
posted by コピ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不可能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。