2011年07月23日

夏のために打つべし!打つべし!その3

(前回の続き)

前回「ダイエットを更に加速させる出来事」と書きましたが、正確にいうと、出来事ではありません。単なるマイブームです。そのブームとは・・掃除。うわっ、我ながら地味すぎる。

でも、やるとはまるんですよね、掃除。まあ普通、僕みたいなぐうたらはそもそもやらないんですけどね。そんな僕がはまるきっかけになったのが、これ

で、軽い気持ちで風呂掃除から始めてみたら、これがはまる。文字通りはまる。やってる最中には楽しいとかそんな感覚はないんですが、とにかくやりたくなる。もう手帳に「土曜日:風呂掃除 日曜日:トイレ掃除」とか書き込んじゃうレベル。

そもそもいままで僕は家の掃除なんかしたことない人間でしたし、妻も妻で「見えるとこだけやる」タイプだったもので、手つかずのフロンティアが目の前に広がっているわけです(別にそんなに広い家ではないですが)。しかも最近は野菜を煮るためにキッチンにも入り浸ってますから、ここもいろいろ片付けたいものがある。綺麗にしたいところがあるっ。ああっ、これは何年前の缶詰だよ!この得体の知れない萎びた野菜は一体なんだっ!と半日あまりも一心不乱に掃除にいそしむ僕に妻も感銘を受けたか、黙って「新婚さんいらっしゃい」を観てました。

とにもかくにも、野菜スープダイエットと掃除による有酸素運動で、体重は2週間で3キロ痩せることに成功。レコーディングダイエットを始めた5月後半から数えると、なんと5キロ減です。Wao!別に毎日野菜スープをすすってるわけじゃなく、たまには合コンも行き(まだ行ってるのかっ)、ときには職場のみなさんと仕事終わりにしこたまビールを飲んでもこれ。これは嬉しい。

もちろんペラい身体は変わりませんが、1ヶ月も地道にダンベルを上げてると以前よりは楽に上げられるようになったとふと感じることがあります。・・カ・イ・カ・ン(平成も23年目になっていまさら薬師丸ひろ子のモノマネ)。ってことで、本格的な梅雨明けまでに、あと3キロは体重を落としつつ、痩せマッチョな身体に仕上げていきたいな、と。よーし、あとは一緒にビーチに行ってくれる女の子を探すのみだっ!(ここが一番高いハードル)
posted by コピ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不可能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

夏のために打つべし!打つべし!その2

(前回の続き)

一向に減らない体重にいつもの三日坊主癖が出ようとしたときに僕を救ったのが、妄想力でした。きっかけは以前ご紹介したこの動画。これはホント男を奮い立たせますねー。こんなかわいい女の子達がビーチで待ってるというのに、ぽっこりお腹と、その反面ペラい胸板を気にして部屋に閉じこもってるだなんてありえない!まずは脂肪を落とすのだ、うがー!というわけで心を入れ替えてレコーディングダイエットを継続することを誓いつつ、食生活の改善方法を模索することに。

そもそも食生活ったって、話自体は単純なわけです。摂取カロリーが消費カロリーより多ければ太るし、その逆なら痩せる、というだけの話。ただし、そこらへんの中学生でも平気で上げられるようなダンベルに鬼気迫る形相でど真剣に取り組んでる僕ではその消費カロリーはたかが知れています。・・そうなると、結論は一つ。摂取カロリーを制限するしかないっ!

で辿り着いたのがこの「虎になる!ダイエット」。これはいい!なにがいいって、一日一食ですから、レコーディングが簡単です。・・と完全にピントはずれなところを絶賛しつつ、その上に念には念を入れるのがオトナのやり口。ということで、その虎の子の一食をあえて「一週間ぶっ通しで同じメニューにする」ことに決定。これなら「3日前の食事内容が思い出せないなんてことはない!だって今日のメシと一緒だもん!」となること請け合い。なりふり構わず、ぐうたらな自分に先回りです。どうです?僕もダテにいままで数々のダイエットに挫折してませんよ(自慢することじゃないよ)。

が、そもそもこの時点で1ヶ月無駄にしてますからね、これではまだまだ不十分。全然夏に間に合いません。ってことで、鬼の形相でスクランブルダイエット体制に突入です。かけがえのない一食のおかずを敢えて「野菜スープ」と定め、不惜身命を貫きダイエット道に邁進する決意をこれでもかと見せつけます(誰に?)。

しかしこの野菜スープ、われながら名案です。これならローカロリーの上に栄養バランスも取れるし、しかも味噌味、コンソメ味、カレー味などと日替わりで味付けの違いを楽しめます。そもそも「ガソリンタンク」の異名を取った350勝投手・米田哲也は野菜食を基本としていたわけで・・、などとぶつぶつ言いながら野菜を煮る僕の鬼気迫る姿に妻もかける言葉を失ったか、独りで「グータンヌーボ」を観てました。

ともあれ、これでようやく軌道に乗り始めたダイエット。そこになんと、神の啓示か天の加護か、ダイエットを更に加速させる出来事が起こったのです。

(次回に続く)
posted by コピ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不可能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

夏のために打つべし!打つべし!

たまにはブログタイトル通り、日常生活について書くべきではないかとふと思いました。ということで本題。

5月後半からオタキング先生が大当たりを取った評判のレコーディングダイエットを始めました。いい年こいてなにをいまさら、しかもブームも既に去ったレコーディングダイエットだなんてぷぷ、なんていう心ない声が聞こえてきそうですが・・いいの!ブック○フで記録用の文庫サイズの手帖を100円で買ったからこの方法でいいの!元手がタダみたいなもんだからこれでいいの!(ちなみにこのレコーディングダイエットをご存じない方にざっくり紹介しておくと、「毎日体重と食べたものを記録(レコーディング)するだけで痩せられます!」という夢のような、というか、ホンマかいな?というダイエットです)

で、目標は?って、そりゃあんた、夏に備えてですがな。ビーチで女の子を前に、キューピーさんのようなぽっこりしたお腹をさらすわけにはいかんじゃないですかっ!・・いや、別に女の子とビーチに行く予定なんか、今年もまたこれっぽっちもありませんが。

まあ具体的な予定はないものの、持ち前の妄想力を遺憾なく発揮してモチベーションだけはやたら高く、フガフガと鼻息荒く始めてみました。もちろん筋肉のない僕がただ痩せただけじゃ単なるモヤシっ子(死語)ですから、筋トレも同時に開始。でも、ジムに行くカネと時間があれば飲み会に使うわ、という誠によろしくない心がけで、近所のスポーツ用品店でダンベルを買うことに。って、これで人生何回目のダンベル購入だよ。駐在地で買ったのは現地で捨ててきたけど、まだ実家にも中学生の頃買ったダンベルが残っとるがな。・・と、ここで行動が中学生の頃からまったく変わっていないことに気づいて愕然。買ってすぐ使わなくなって部屋のモニュメント化するところまで全部一緒。あちゃー。

ともあれこうして一歩を踏み出してみたものの、最初の1ヶ月弱の体重は一進一退。確かに週後半に向かって尺取虫の歩みのごとくじりじりと体重は落ちていくものの、週末飲みに行って週末に三食キッチリ食べてると、体重は途端に先週アタマに逆戻り、というパターンがデジャブ化することに。こうなってくると持ち前のサボり癖が頭をもたげ、珍しく我慢強く続けていたレコーディング作業もついつい滞りがちに。いちいち食べたもの書くのめんどくせーよ、ったくよお、とやさぐれ感も満載・・。

と、この負のスパイラルのなかで僕を救ったものがありました。

(次回に続く)
posted by コピ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類不可能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。